買い物に使うだけではない カードをもっと賢く使う方法とは

いまや一人が1枚以上持っているのが当たり前となったクレジットカード。手元に現金を持っていなくても買い物ができる便利さは、一度使い始めるともう離れられないですね。
現金が手元になくて、いろいろピンチ! そんな時にもカードの出番です。「クレジットカード現金化」という手を使えば、すぐに手元にお金を用意することができます。クレジットカードのショッピング枠を使って、指定の商品を購入すると、自分の銀行口座にお金が振り込まれてくるという手軽さもあって、多くの方がこの現金化を利用しているのです。
ただ気をつけたいのは、現金化される率のこと。キャッシュバック率などと呼ばれるこの数字が大きければ大きいほど、購入した商品の額面に近い金額が返ってきます。最近は90%〜95%以上の高い率でキャッシュバックする業者も多くなってきているので、さらにお得ですね。
また、カードを「買い物に」使うことになるので、クレジットカードにもともとついているポイントや利用割合に応じた特典などにも大きなチャンスがあります。最近のカードには、利用金額の1%をポイント還元するなどという気前のいいところもあるので、クレジットカードとの組み合わせによっては、更にお得になるかもしれませんね。